シリーズに登場する数多くの魅力ある登場人物。名前が「た行」ではじまるキャラクターの一覧、その人物評。

仁義なき戦いビギナーズ

名前が「た行」ではじまるキャラクター

名前が「た行」ではじまるキャラクター(登場人物)

右は登場するシリーズ。

高梨国松小池朝雄

仁義|死闘|代理頂上完結

高梨国松

村岡組。村岡常夫の舎弟。
ちょっとした行き違いから、山中正治に射殺される。

武田明小林旭

仁義死闘|代理|頂上|完結]

武田明

村岡組/武田組組長/天政会二代目会長。
病気療養の後に、松永を押しのけて、村岡組の中で力を付け、山守組の若頭になった。
一連の抗争の主人公でありながら、第五作完結篇では、自分の子分である松村に立場をなくされてしまう。
第四作頂上作戦のラストシーンにおける広能とのやり取りは、一つの伝説。

竹本繁黒沢年男

仁義死闘代理|頂上|完結

竹本繁

広能組組員。
拳銃の改造をするチームの一員として登場し、神戸で山守の命を狙おうと画策。 最後は、モリのような変な武器で、路上にて槙原組組員を複数、刺す。 こんな役もしてました。

千野巳代次曽根晴美

仁義死闘代理頂上|完結]

千野巳代次

旅人。
なんか急に出てきて、面白そうだから、という理由だけで抗争に参加。 松村と江田が乗った車を襲撃する。

土居清名和宏

[仁義|死闘代理頂上完結

土居清

土居組組長。
広能に命を狙われ、逃げる。

時森勘市遠藤辰雄

仁義|死闘|代理頂上完結

時森勘市

景浦長次郎の舎弟。
村岡組の勢いに対応するために、大友に跡目を譲る。
広能の若者、島田に狙撃される。

富枝池玲子

仁義死闘|代理|頂上完結

富枝

西条勝治の情婦/倉元猛の情婦。
西条に「ミス広島」の代わりをするように強要され、倉元猛に抱かれるように命令される。
抗争から逃げようとする西条に東京行きを誘われたが、「ウチはもう、たけしのもんじゃけん」と三行半。

Google 広告